梱包については、下記の種類で承っております。
指定なしの場合・・・ A
  ダンボール箱にてお送り致しますが、商品の破損が無いよう十分注意しておりますので、ご自宅用などの場合はこちらをご利用くださり、 環境保護の観点から簡易包装にご協力頂ければ幸いです。
ダンボール箱入り+当店オリジナル包装紙・・・ B
  ちょっとした贈り物や手土産などには、こちらのダンボール箱+オリジナル包装紙でのギフト包装がおすすめです。
なお、リボンにつきましては運送中に型崩れする心配があり、当店では承っておりませんのでご了承ください。
化粧箱入り+当店オリジナル包装紙・・・ C
  特別な場合の贈り物には化粧箱をご用意致しております。
サイズにより100円〜500円までございますので、どの商品をギフト包装するのかお知らせ下さい。
・唐草小花ペア茶碗を1セット、C包装でお願いします。
  ・うす花ペア湯呑1セットと掻き落とし花急須1個を一緒に入れてC包装でお願いします。
尚、1つの箱にたくさんの商品を入れると破損の原因になる事がありますので、場合によっては2箱以上に分けて包装させて頂くこともございます。
一旦自動清算後、箱代を含めた料金をお客様へのご注文確認メールにてお知らせ致します。
蝶結びののしを
おかけします。
引き出物などまとまったものは、ご希望をお伺いしながら対応させていただきますので、ご遠慮なくお問い合せください。
e-mail: shop@toumoto.com
のしについてこちらをご覧ください。
B(ダンボール箱
入り)、
C(化粧箱入り)いずれかの包装にのしをお付けします。
結切りののしを
おかけします。
  結切り(白黒)ののしをおかけします。
 
   
  土くら お問合せ先  TEL: (0956)85-6131 e-mail: shop@toumoto.com
 
  ■ のしについて
 
のしをご希望の場合は、注文書をご記入の際、コメント欄に表書き等をご記入ください。
【例=内祝い・鈴木・内のし】   
のしに関して分からないことがございましたら、以下の資料をご参考になさってください。
なお、のしは無料サービスいたしております。  
  のし紙の種類と用途>> 外のしと内のし>>
表 書 き の 手 引 き
  種  類 名  称 表  書  き お 贈 り す る 時 期

 

結 婚 結婚祝い 寿・御結婚御祝・御祝 挙式までの出来るだけ早い時期
引出物 寿 挙式当日
お返し 内祝 挙式後の出来るだけ早い時期
出 産 出産祝い 御安産祝・御祝 命名日(お七夜=生後7日)よりお宮参り(生後1か月)まで
お返し 内祝 お宮参り当日またはその前後
初 節 句
七 五 三
初節句 初節句御祝・御祝 半月前ごろから当日(男子5月5日、女子3月3日)まで
七五三 七五三御祝・御祝 半月前ごろから当日(11月15日)まで
お返し 内祝 当日またはその後の出来るだけ早い時期
入 学 入学祝 御入学御祝・御祝 決定後出来るだけ早い時期
お返し 内祝 入学後出来るだけ早い時期
卒 業 卒業祝い 御卒業御祝・御祝 決定後出来るだけ早い時期
お返し 内祝 当日後出来るだけ早い時期
就 職 就職祝い 御就職御祝・御祝 決定後出来るだけ早い時期
お返し 内祝 就職後出来るだけ早い時期
結婚記念 銀婚式 寿・御銀婚御祝・御祝 結婚25年目の祝日
金婚式 寿・御金婚御祝・御祝 結婚50年目の祝日
長 寿 還暦祝 御還暦御祝・寿・御祝 数え年61歳 (約一週間前から誕生日まで)
古希祝 御古希御祝・寿・御祝 数え年70歳 (   〃        )
喜寿祝 御喜寿御祝・寿・御祝 数え年77歳 (   〃        )
傘寿祝 御傘寿御祝・寿・御祝 数え年80歳 (   〃        )
米寿祝 御米寿御祝・寿・御祝 数え年88歳 (   〃        )
白寿祝 御白寿御祝・寿・御祝 数え年99歳 (   〃        )
お返し 内祝 当日または当日後なるべく早い時期
栄転(栄進) 栄転(栄進)祝 御栄転御祝・御栄進御祝 決定後なるべく早い時期
お返し 内祝い 当日後なるべく早い時期
開店(開業) 開店(開業)祝 御開店御祝・御開業御祝 当日まで (贈る時期をはずしたら「祈御発展」に)
お返し 内祝い 当日後なるべく早い時期
新 築 新築祝 御新築御祝・御祝 落成後すぐに
お返し 内祝 入居または披露当日後すぐに
病気全快 病気全快祝 快気祝・全快内祝・内祝 床上げ後1週間から10日ぐらい経ってから

仏 事 供え物 御霊前・お供(仏事・神式・キリスト教)
御仏前(仏式)・御榊料(神式)
葬儀または告別式当日に持参
祭場供養(当日) 志・粗供養 当日一般会葬者に贈る
法 要 満中陰期明(49日) 満中陰志・志・偲び草 当日の数日前から当日まで
仏事法要 粗供養
○○回忌志(方に亡父とか亡祖母とかく)
法要当日参列者または縁者に贈る

 

年中行事 迎春 お年賀・お年始・新春御挨拶
(同輩・目下の場合に限り「お年玉」)
1/2〜1/7まで (地域、人によっては、正月3が日)
中元 お(御)中元・中元御祝儀・粗品 関東:7/1〜7/15(但し、6月中旬以後でもよい)
その他:7/15〜8/15(但し、7月上旬以後でもよい)
暑中見舞 暑中御見舞・暑中御伺い・粗品 中元過ぎから立秋(8/6ごろ)まで
残暑見舞 残暑御見舞・残暑御伺い・粗品 立秋(8/6ごろ)を過ぎた場合
歳暮 お(御)歳暮・歳暮御祝儀・粗品 12月初旬〜12/31 ( 関西)12/13〜12/31
お 見 舞 病気見舞 お(御)見舞(短冊のしを用いてもよい) お見舞い当日
部屋見舞 お(御)部屋見舞 お見舞い当日
陣中見舞 陣中お(御)見舞 お見舞い当日
災害見舞 近火見舞
水害見舞など
近火お(御)見舞・水害お(御)見舞
(赤・白をさけ奉書を短冊型にする)
知ったらできるだけ早く
ご 挨 拶
誕 生 日
手土産 粗品・寸志 他家を訪問する場合など
餞別 餞別 出来るだけ早く
謝礼・答礼 御礼(リボンは黄色・茶色をさける) 当日後出来るだけ早く
*上記手引きは、いくつかの資料を参考に作成しましたが、お贈りする時期については参考資料により若干のバラつきがありましので、
 その点はご了承く ださいますようお願い申し上げます。
▲ページトップへ
の し 紙 の 種 類 と 用 途
結び切り(むすびきり) 蝶結び(ちょうむすび) 結び切り 簡易のし
(お祝い用) 固結びともいう (お祝い用) 花結びともいう (仏事用)  
「二度繰り返さない」ということで、ほどけない結び目になっています。婚礼に関するお祝い、お返し、快気祝 病気身舞・災害見舞い等に使います。
婚礼時の水引は、印刷の場合も含め、10本のものを使用します。
「何度あっても良い」ということで、ほどきやすい結び目になっています。婚礼以外の一般祝事を初め、お礼・ご挨拶・記念行事などのご贈答に用います。
水引の本数は、災害見舞いやご祝儀(チップ)には五本。少していねいな贈りものには七本を使うこともあります。
* 弔事の場合、水引の色は、神式では白一色とします。 神式以外で は、関東などの東のほうは黒白ですが、中部、関西から西は、法事などの折は黄白、または青白を使う地方もあります。
資源節約を考慮して短冊の簡易のしもご用意しております。ちょっとしたご挨拶や贈り物を控えめにしたい場合にご利用ください。
*のし紙の種類や大きさは、用途、箱のサイズに合わせてこちらで適したものを選ばせていただきますので、特別なご指定があればご相談ください。

外 の し と 内 の し
のしをかけて、その上から包装するのが内のし、包装したあとにのしをかけるのが外のしです。
内のしが正式らしいのですが、東日本では外のしが多く西日本では内のしにする場合が多いようです。
贈り物を控えめに、謙譲の意味で贈る時や、 のしが汚れるのを避けるには「内のし」、反対に贈り物を強調したい、一目で分かるようにという時には「外のし」にします。
なお、地方によって「内のし」「外のし」についての考え方が異なりますので、遠くの方への贈り物は、控えめな「内のし」が無難なようです
ご希望に応じてどちらでも承っておりますが、特にご指定の無い場合は、当店では内のしとさせて頂きます。
 
  ▲ページトップへ
 
    ホームへ戻る